アーモンドで食べても痩せるアンチエイジングダイエット

アーモンドで食べても痩せるアンチエイジングダイエットしませんか?

エッ?! アーモンドでダイエット?

耳を疑ってしまう貴女にもう一度

アーモンドで食べても痩せるアンチエイジングダイエットに成功する事が出来るんですよ。

アーモンドを食べながら痩せる事が出来てアンチエイジングまで叶ってしまうダイエット

もうやらない理由が見つかりません。

ワクワクしますね♪

Diet

食べても痩せるアーモンドに含まれる気になる成分について

100gあたり

エネルギー   598キロカロリー

たんぱく質   18.6g

脂質      54.2g

炭水化物    19.7g

カリウム    770mg

カルシウム   230mg

鉄       4.7mg

ビタミンE   31.2mg

ビタミンB2   0.92mg

オレイン酸   35000mg

リノール酸   13000mg

アルギニン   2100mg

アスパラギン酸 2100mg

グルタミン酸  5100mg

食物繊維    10.4g

と、この様に栄養素の固まりといっても過言ではないですね。

他のナッツ類と比較してもビタミンEに関してだけでもピーナツの3倍。ピスタチオのおよそ8倍となっており食物繊維はごぼうの2倍近い量となっております。

オッタマゲ~ですね (@_@)   芸人平野ノラさん大好きです。

おっと!いつもの悪い癖、また横道にそれてしまったので軌道修正しますね。

体内でたんぱく質などの栄養素の代謝に重要な役割を果たすビタミンB2、ナイアシン、葉酸も含まれています。

これらのビタミンは皮膚や粘膜の健康を維持する働きがあると言われています。

そして細胞の働きや活性化に不可欠な栄養素でもあります。

一度にアンチエイジングとダイエットの両方を叶えたい欲張りさんの貴女には、ここがとっても大事!!

ですからもう一回言いますよ。

アーモンドは皮膚や粘膜の健康を維持し細胞の働きを活性化するンデス。 

タ~ルタルのお肌もピッチピチピ~ンとなる訳ですね。

アーモンドで食べても痩せるアンチエイジングダイエットが出来るなんて私達にとっては、とても頼もしい存在ですね。

まるで野球界のレジェンドイチロー選手か二刀流の宮本武蔵イエイエ大谷選手のようですね。笑

アンチエイジングとダイエットの為のアーモンドにはまだまだ良い成分がいっぱい詰まっていそうなのでもっと詳しく検証したい所なのですが・・・・

早くも(-_-)zzz ウトウト居眠りしそうな奥様の為に一番気になるオッタマゲ~(@_@)  (平野ノラさん本日2回目の登場です。)

な、情報をお知らせしようと思います。

準備は良いですか?

お目々パッチリ開いてて下さいネ。

食べても痩せるアーモンドの気になる脂質について

アーモンドの抗酸化作用

アーモンドはビタミンEが豊富なので抗酸化作用が高くコレステロールの酸化を防ぎます。

アーモンドはオレイン酸が豊富

アーモンドに含む一価不飽和脂肪酸のオレイン酸は悪玉コレステロールを減らします。

アーモンドは脂質の吸収を押さえる

上記に書いた様にアーモンドはカルシウム、鉄、カリウム、マグネシウム、植物繊維等のミネラルが豊富な為脂質の吸収を抑える働きがあります。

この3つの条件がコレステロールが気になる人には特にお勧めなのです。

アメリカでの臨床実験でその効果が認められております。

アーモンドで食べても痩せる事が出来るアンチエイジングダイエットは生活習慣病の予防、改善にも役立つ優れものだという事が良くわかりますね。

食べても痩せるアーモンドの気になるカロリーについて

ではここからも奥様と一緒に更に深く検証してみましょう。

上記に書いた様にアーモンドのカロリーは100gあたり598キロカロリーと少し高めですからアーモンドで食べながら痩せるアンチエイジングダイエットで本当に痩せる事が出来るのかしら??

(*_*; 益々太ってしまうのでは?

と思った奥様もいらっしゃるのではないでしょうか? (*_*; ハラハラドキドキ

しかし先のアメリカ臨床実験からもお分かり頂けた様にアーモンドのカロリーは全部吸収されず逆に体重を減少させる効果が有るのです。

又食物繊維が豊富なため、女性の方に多くみられる慢性の便秘の改善にも良い事がわかります。

奥様『アーモンドがダイエットやアンチエイジングに良い事は良くわかりました。』

私『あら!やけに素直じゃないですか?』

奥様『何だかもうアーモンドで食べながら痩せるアンチエイジングダイエットに挑戦したくなって来ました♪』

私『奥様は色白でお目々パッチリの美人さんですから見事ダイエットに成功したら素敵にドレスが着こなせますよ♪』

奥様『(#^.^#) オッタマゲ~!でもおっしゃる通りです♪』

私『お世辞のつもりだったのに・・・・謙遜ナシにこれまたオッタマゲ~・・・・・・(@_@)』

さあ!!オッタマゲてばかりだと前にチッとも進みませんので気分を変えてトッとと先へ進みたいと思いまーす。

食べても痩せるアーモンドの種類と賢い選び方について

では益々美しくなりたい奥様の為にアーモンドの選び方についてお伝えしたいと思います。

アーモンドの種類

1.生ア-モンド

生アーモンドは火を通さず水分が多くしっとりしていて歯ごたえが有りません。

2.素焼きア-モンド

私達に馴染みの有る一般的なアーモンドは素焼きされた状態で生アーモンドをローストする事で香ばしさ、食感などがとても良くなっています。

塩分が添加されている物はついつい食べ過ぎてしまうので、アーモンドで食べても痩せるアンチエイジングダイエットに成功する為には塩分が添加されていない物を選びましょう。

アーモンドで食べても痩せるアンチエイジングダイエットに成功する摂取量について

この章ではアーモンドで食べても痩せるアンチエイジングダイエットに成功する為の大切なノウハウを・・・・(*_*;

奥様! 奥様! 起きてますか~? (◞‸◟)ZZZ

自慢の大きなお目々、最後までパッチリ開いてて下さいね~

気合を入れて着けたまつエク(まつ毛のエクステ)が取れそうになっていますよ。

ではそんなオチャメな奥様の眠気覚ましに一緒に深呼吸をしてみましょうか?

ハイ! 吸って~(*´з`)スー  吸って~(*´з`)スー  ハイ!また吸って~(*´з`)スーーーーーー(@_@)ドタッ

違うわッ!! (-_-メ) カチーン   と怒りの声が聞こえて来そうなので気分を切り替えて先にトッとと進みたいと思いますよん♪

100gあたり598キロカロリーで1粒あたりおよそ6キロカロリー。

ですから、アーモンドで食べても痩せるアンチエイジングダイエットに成功する丁度良い量の目安は1日20~25粒です。

(皮も一緒に食べると食物繊維も取れて良いですね。)

量はしっかり守って下さいね。

アーモンドで食べても痩せるアンチエイジングダイエットに成功するアイディアメニュー

ローストしたアーモンドをおやつ感覚で1日25粒食べても良いのですが食べ過ぎ防止や飽き防止の為に食材としてお料理に使用するのも良いかもしれませんね。

小松菜のアーモンド合え

小松菜やホウレンソウの胡麻合えを作る要領で粗みじんに刻んだアーモンドで和えるといつもの胡麻合えとチョットイメージが変わって美味しく頂けると思います。(ホウレンソウより小松菜の方が栄養価が高いです。)

 白身魚のアーモンドスライスフライ

いつも魚のフライを作る要領でパン粉の代わりにアーモンドのスライス又は粗みじんに刻んだ物を衣にしてオリーブオイルで揚げ、熱々のうちにレモンを絞って頂きましょう。(他の魚でも応用出来ます。)

 田作り

毎年お正月に腕を揮っている要領で最後の仕上げにアーモンドのスライス又は粗みじんに刻んだ物を絡ませると美味しくて体にも良いですね。(ワカサギなど他の小魚でも代用出来ます。)

アーモンドで食べても痩せるアンチエイジングダイエットに成功するための注意点

良いところ尽くめのアーモンドなのですが、ここで誤ってはいけない重要な事があります。

アーモンド25個を食べるだけで痩せると思ってはいけません。

そしてアーモンド25個を食べるだけでアンチエイジングが叶うと思ってもいけません。

運動が不要なダイエットは実際に有りますが、(現に私のサロンで取り扱っているダイエットは運動が一切不要です)

食生活の改善無くして成功するダイエットなど残念ながら有りません。

人は生きている限り食べ続けなければいけません。

ですから早い内にご自分の食生活の習慣を見つめ直おし、改善する事をお勧め致します。

それが日頃ご家庭でお料理を担当されている奥様の重要な役割でも有るのです。

一家の大黒柱である大切なご主人やこれから体と心がドンドン形成されていく成長期の可愛いお子様の為にも、

アーモンドで食べても痩せるアンチエイジングダイエットがそのきっかけになってくれればと思います。

奥様!!

アーモンドで食べても痩せるアンチエイジングダイエットで人生を変える。と覚悟を決めて頑張るしか有りません。

やらない理由がもう見つかりませんよね。

さあ!一緒に頑張りましょう。

食べながら痩せる食事についても記載して有りますので是非こちらもご覧下さいね。

↓↓↓ こちらをクリック

忘れないで!食べながら痩せるために作る食事はあなたと家族の命を守る

アーモンドで食べても痩せるアンチエイジングダイエットのまとめ

毎日の食事の改善と共にローストしたアーモンドを皮ごと1日25粒程度食べ続ける事で皮膚や粘膜の健康を維持し細胞の働きを活性化し生活習慣病の予防をしながら美しくダイエットが出来ます。