炭水化物を食べても痩せる理想のダイエット!奥様だけに教えちゃいます。

『奥様!大好物はなんですか?』

『何でも好きよ。特にパン、ご飯、パスタなどが大好き。別腹でスイーツもね。』 

奥様は正直でとても素敵です。

そんな食欲全開の奥様に大好きな炭水化物を食べても痩せる理想のダイエット法を教えちゃいます。

炭水化物について

pasta

炭水と水が結合した形の化学式で表示出来る化合物の事で炭素、水素、酸素からなる糖類と類縁化合物の事です。

何だか学生時代の化学の授業を思い出しますね。

『美人な奥様のお顔の眉間にシワがくっきりと・・・・』(*_*;

私も難しい事は苦手なのでここからは解りやすく簡単に説明させて頂きますね。

炭水化物は脂質、たんぱく質と並ぶ3大栄養素の一つです。

3大栄養素と言えばまるで団子三兄弟の様なイメージですね。 ―〇〇〇―  (*´з`)食べたい

昔そんなタイトルの歌が流行りましたね。 昭和の匂いプンプンです。笑

すぐ食べ物を連想する所なんか食いしん坊丸出しですね。(/ω\)バレバレ

もしかして奥様も? (/ω\)(/ω\) 食いしん坊のツーショット 

・・・・さあ気分を戻して先にトッとと進みます。

炭水化物は糖質と食物繊維に分ける事が出来ます。

その中の食物繊維は水溶性食物繊維と不溶性食物繊維に分ける事が出来ます。

食物繊維は多糖類の一種ですがデンプンやオリゴ糖などの多糖類と違って消化されません。

食物繊維の1日の必要量は20gとなっておりますが殆どの人は不足しているのが現状です。

また、炭水化物は体内で分解されるとブドウ糖になりこれがエネルギー源として脳、神経組織、赤血球、腎尿細管、酸素不足の骨、筋肉などの体内組織に供給する働きをします。

この様に炭水化物は私達の体内で重要な役割を果たしている訳ですね。

炭水化物を食べても痩せる理想のダイエットについて

私達の食生活は炭水化物に限らず平均食べ過ぎ傾向に有り奥様もご存じの様に近年肥満は生活習慣病の診断基準となっております。

奥様『ギリギリセーフ!』 (^_^)/ニヤリ   

と、喜んでいる場合じゃないですよ。

私『はち切れそうなスカートのファスナーがジワジワと下がり始めていますよ 』|д゚)ジー

奥様『・・・・・・』 (/ω\)キャㇵッ 

奥様『今日のランチはカルボナーラとかつ丼とパンケーキに減らします』

私『恐ろしやトリプル炭水化物に お、ったまげ~』(@_@)お目々クラクラ

これ以上立っていられそうにないのでトッとと先に進みます。笑

この様に『食べる量』にも問題がてんこ盛りですね。

炭水化物を食べても痩せる理想のダイエットとは食べる量とそのバランスが最も重要でダイエットの成功の鍵と言っても過言では有りません。

炭水化物を多く含む食品について

ご飯、パスタ、パン、麺類、芋類、かぼちゃ、レンコン、とうもろこし、大豆以外の豆類、栗・・・・

私『残念な報告ですが奥様の大好きな食べ物は殆ど炭水化物を多く含む物ばかりです』

奥様『大好きなパンは1回の食事で6個に減らします』 (^_^)/キリッ

私『本日2度目のおったまげ~ 』(◎_◎;)トリプル×2 お見事!

奥様のダイエットはどうやら意識改革からスタートした方が良さそうですね (*_*; トホホ

『サツマイモ、ジャガイモ、山芋、里イモ、などの芋類やかぼちゃ、とうもろこしは体に良い野菜だからドンドン食べなきゃねェ~』と安心してご飯と別腹で好きなだけ食べていませんか?

はい。確かにおっしゃる通り野菜に間違え有りません。が・・・・

実はこれらはデンプンを多く含むため筆頭栄養素は炭水化物です。

その炭水化物は消化して分解されると糖質に分類されます。

ですから米、パン、麺類などの小麦粉製品、お菓子などと兄弟の様にイメージした方が良いですね。

奥様『団子三兄弟 ―●●●― と言う事ですね?』 

私『おっ!今度はゴマ団子バージョンですね。』

奥様の食への転換発想力はお見事ですね。 (^_^)/どや顔    |д゚)どや顔も素敵です。

例えばご飯とジャガイモを材料にした肉じゃがやポテトサラダなどを一緒に食べるとカロリーオーバーになる場合が有りますので少量ずつ食べる事をお勧め致します。

私『野菜だと思って爆食いしていると太りますよ~』 |д゚)ジー 気分は家政婦ミタさん

奥様『ギクッ!焼き芋が喉に詰まって窒息しそうです』 (◎_◎;)ん~

あのオリンピック水泳選手、北島康介様も奥様の食欲にビックリ

『何もいえね~』Σ(゚Д゚) ですね。

炭水化物を食べても痩せる理想のダイエットの具体的な方法

炭水化物に限らずどんなダイエットでも同様です。

野菜だけ食べるダイエットで健康的にキレイに痩せる事は出来ません。

1品置き換えダイエットでも健康的にキレイに痩せる事は出来ません。

運動して痩せようと努力してもそれだけでは健康的に痩せる事は出来ませんし挫折する方が多いです。

『痩せる』と表示されたお茶や酵素やスム―ジー・・・・

矯正下着、骨盤ダイエット、ダイエットマシーン、ダイエット薬・・・・

等々どんなダイエット法もそれ単体では上手くいきません。

奥様『そのダイエットのフルコース全部やったけど・・・矯正下着って苦しくて食べるの大変なのよね~』

私『苦しくても食べようとするド根性におったまげ~』(◎_◎;)

康介様もビックリ『何も言えねエ~』Σ(゚Д゚)

ですね。

食べても痩せる理想のダイエット法で健康で美しい体を作るには栄養学に基づき様々な物をバランス良く摂る事が大切です。

お肉ばかり食べても体内の代謝や免疫作用が崩れてしまいます。

ビタミンばかり摂っても内臓、筋肉は作れません。

ダイエット中の糖質は良くない物と認識される事が多いですが体のエネルギーとして大切なものです。

車に例えるとガソリンの役割をするものです。

ガソリンが無いと車は走る事が出来ません。それと同じで全く糖質を摂らないと人間も活動出来ません。

上記にも記したように糖質は脳や神経を働かせる唯一のエネルギー源なので仕事や勉強などする上でも欠かす事は出来ません。

そして脂肪を燃やす発火剤の役割も有りますから糖質を完全にカットするのではなく適度に摂らなければいけません。

逆に摂り過ぎると脂肪として体に蓄えてしまいますからバランス良く摂る事をお勧め致します。

炭水化物を食べても痩せる理想のダイエットに成功するためにはバランス良く適量食べる事が重要なポイントです。

まとめ

炭水化物を食べても痩せる理想のダイエットに成功するポイントはバランスよく適量食べる事が重要です。

正しいダイエットの仕組みについてこちらの記事も是非ご覧ください。

↓↓↓