食べながら痩せる!賢いサプリメント選びとダイエット成功の3つのポイント

食べる事が大好きなあなたは今まで色々なダイエットに挑戦し、食べられないストレスから何度も挫折を繰り返した経験をお持ちではないでしょうか?

決して自分を責めたり嫌いになったりしないで下さいね。

溢れるほどのダイエット情報から何を選ぶのか?何が正しいのか?混乱してしまうのは当然です。

でもまだ諦めないで下さいね。あなたは、ただ『正しいダイエットの方法』を知らなかっただけなのですから。

食べながら痩せる!! そんなストレス無しで楽々の正しいダイエットの方法を知る事が出来たらとても嬉しいですよね。

『正しい体の痩せるメカニズム』を知って賢くサプリメントを選べば食べる事が大好きなあなたもストレス無しで楽しく食べながら痩せる事が可能なのです。

エッ!? 賢くサプリメントを選べば食べながら痩せることが本当に出来るの??

そんな声が聞こえそうですね。

何だか夢の様なダイエットですね。ワクワクしませんか??

では食べながら楽々痩せる体の正しいメカニズムと賢いサプリメントの選び方について3つのポイントをお話ししていきたいと思います。

ポイント1  生活習慣と食習慣から太った原因について見極める。

vegetable

太る理由はとても簡単。消費カロリーが摂取カロリーよりも少ない場合、もしくは摂取カロリーが多すぎる場合に太ります。反対に摂取カロリーよりも消費カロリーが多い場合に痩せるのです。

大人の場合の『太る』とは、脂肪細胞が肥大する事であり痩せる事は脂肪細胞が小さくなると言うことです。

つまり脂肪細胞の数が減っているワケではないのです。

スリムな体を手に入れたい場合の一番の近道は食べながら痩せる方法で脂肪細胞を小さくしていく事です。

太りやすい人は自分でも気が付いていないだけで沢山食べ物を口に運ぶ習慣が付いている事が多いようです。

また運動しない人はエネルギー消費が少ないので体重が増加してしまうことになります。

反対に太りにくい人は間食をしなかったり、カロリーの少ないものを好んで食べているため、沢山食べても総摂取カロリーが低いので太らないし、食べながら常に痩せ続けている事が出来ると言う訳です。

つまり『食べ過ぎているから太り、必要量しか食べないから太らない』のです。

このように問題はその人の生活習慣に有ります。

他にもいくつか生活習慣に問題点がないか一緒にチェックしてみましょう。

□こまめに水分補給をする

老廃物を汗や尿で排出する。またドロドロ血の解消に朝起きた時1杯の水を飲み尿量を増やし代謝をアップさせ食べても常に痩せやすい体を作る事が大切です。

□冷え対策

シャワーだけではなくしっかり湯船につかり体を芯から温め代謝のアップを図り、食べながら痩せる事の出来る基本的な体作りを心がけましょう。

□適度な運動

脂肪は酸素と共に筋肉の中でエネルギーとなって燃焼します。そして体脂肪を減らすには基礎代謝量を増やせば脂肪が燃焼されやすくなります。(基礎代謝量とは人間が生きて行くうえで最低必要なエネルギーのこと)食べながら痩せる基本的なリズムの為の軽いエクササイズやストレッチ、ウオーキングなどを毎日の生活に取り入れると良いでしょう。

□充分な睡眠

成長ホルモンは、肝臓の中でインシュリンの成長因子を作る助けをし、各細胞に取り込む働きをします。インシュリンが不足すると食事でとった糖質が使われずに脂肪細胞に蓄積されます。しっかり睡眠をとり疲れを残さないようにし成長ホルモンが分泌できる状態を作っておくと、脂肪がつきにくく食べても痩せる基本的なリズムが出来るのです。

早速今日から簡単に改善出来る事ばかりですから食べながら痩せる基本的な体のリズム作りに挑戦してみましょう。

次に 食習慣について見ていきましょう。

食べながら痩せる最大のポイントは食べる量とバランスです。体は食べた物で出来ているのです。美しく健康に食べながら痩せるには、栄養成分をバランス良く必要量摂る事が不可欠です。

単に減食や絶食してダイエットした場合人間の体は、不足したエネルギー源を補うために、体を構成しているたんぱく質組織からエネルギーを補います。つまり筋肉を消費して生命を維持しようとするのです。

ですから体重が減ったとしても、皮下脂肪が減ったわけではなく、筋肉が減っているので、結果としてバランスのとれた体型ではなく、脂肪がついているのに細い貧弱な体型になってしまいます。そのためにリバウンドした場合、筋肉がなくなった状態に皮下脂肪が増えるので、ますます痩せにくい体質になったり、体型が崩れてしまったりするのです。

このように間違ったダイエットをすると怖い結果となる訳です。

食べながら健康に痩せるためにはバランスの取れた食事をとる。それは5大栄養素をバランスよく摂るという事です。たんぱく質、脂肪、炭水化物は全身の細胞や組織をつくる原料となるほかエネルギー源となります。

ビタミン、ミネラルは糖質や脂肪、たんぱく質がエネルギーに変わる時に不可欠の働きをします。また細胞の新陳代謝や体の諸機能を正常な状態に整える働きが有ります。

バランスの取れた食事を摂る自信のない方は特にサプリメントで高率よく摂る事をお勧め致します。

ではご自分の1日の必要摂取カロリーを計算式に当てはめて計算してみましょう。

例  身長160㎝、40代女性、1日の身体活動普通レベルとして標準体重を算出する

標準体重の計算式   =  『身長(m)×身長(m)×22』 基準のBMⅠ22とは統計的に病気にかかりにくい体重の基準値

1.60×1.60×22=56.3kg(標準体重)

56.3㎏女性の1日の基礎代謝量  = 『体重×21.7』40代女性の場合の基準値21.7

56.3kg×21.7=1221Kcalとなります。

推定エネルギー必要量(Kcal)   =  基礎代謝量×身体活動の少ないレベル基準値1.50

1221Kcal×1.50=1831Kcal

この事から活動量の少ない身長160cm体重56.3kg40代女性の1日のエネルギー必要量 は1831Kcalとなります。

ですから1日3回食事をする場合1回の食事の目安は610Kcalという事になりますね。

それを超える食事をするとドンドン脂肪がたまり肥満になるという事がわかりましたね。

では次にご自分がいつも食べている大好きなメニューのカロリーがどれ位なのかをチェックしてみましょう。

(一般的なファミリーレストラン人気メニュー1人前カロリー表示参照)

①チーズハンバーグステーキ 750Kcal・ライス 330Kcal・ シーフードサラダ 399Kcal・コーラ200㎖ 90Kcal

②カルボナーラ 726Kcal・小エビのカクテルサラダ 247Kcal・カフェオレ200㎖ 77Kcal

③ビーフカレー 1007Kcal・アイステラミス 182Kcal・ ビール350㎖2杯 308Kcal

④オムライス 869Kcal・ ポテト 365Kcal・コーラ200㎖ 90Kcal・チョコレートアイス 309Kcal

⑤焼肉ライス わかめスープ付き 784Kcal・シーザーサラダ 234Kcal ・酎ハイ350㎖2杯 378Kcal

この様にたんぱく質、脂質、炭水化物を多く摂り過ぎて、逆にビタミン、ミネラルが不足傾向にあります。チェックしてみてどうでしたか?この先も同様の食事を続けたいと思いますか?

病気になってから治療するより病気になる前に食生活を改善し、食べながら賢く痩せて健康と美を手に入れたいものですね。

ポイント2  食べながら楽々痩せるダイエットの食事プランを立てる。

食事バランスガイドに沿って理想の1日(3食)分の食事プランを一緒に立ててみましょう。

主 食・・・ ご飯 1杯、 野菜五目うどん 1杯、 鶏雑炊 1杯

副 菜・・・ 5色の温野菜サラダ、 生野菜シーザーサラダ、 ピーマンとキノコとナス焼きのおろしポン酢、豚汁

主 菜・・・ マグロとイカのお刺身、 エビと豆腐とヒジキの照り焼きハンバーグ、オクラ入り納豆キムチ

果 物・・・    みかん1個、  柿1個、リンゴ2/1個

乳製品・・・ チーズ1切れ、 牛乳100CC、無糖カフェオレ100CC

この様に食べながら楽々痩せて健康になるためには好きな食材を最小限使用し、味付けなどにも工夫して洋食中心から和食中心のメニューに切り替える事がダイエットの近道ともいえるでしょう。

又食事改善をする自信のない方は特にサプリメントを御使用する事をお勧め致します。

ブログ、ホームページ、口コミ・・・等をご覧になり当サロンのダイエット相談にお越し下さった皆様は正しい体の痩せるメカニズムを学び賢くサプリメントを選んで人生最後のダイエットに成功されております。

ポイント3  正しい体の痩せるメカニズムに沿って賢くサプリメントを選択する。

1日の野菜摂取量目標は350gです。しかし日本人1日の野菜摂取量(厚生労働省調べ)によると

20代 239.1g  30代 252.1g 40代 274.8g 50代 312.9g 60代 330.3g 70代 309.6g

との結果が出ております。

ほとんどの人が必要量摂れていない事がわかります。

1日5色5皿分   緑、白、赤、黄/橙、青/紫 の野菜を摂取すると良いと言われています。

緑色の野菜・・・キャベツ、ホウレンソウ、ブロッコリー、ピーマン、インゲン豆

白色の野菜・・・玉ねぎ、大根、カリフラワー、

赤色の野菜・・・赤ピーマン、トマト、赤トウガラシ

黄 / 橙・・・ニンジン、カボチヤ、黄ピーマン

青 / 紫・・・紫キャベツ、なす

などを沢山食べながら健康で痩せやすい体を作る事が大切です。

毎日の健康はもちろん、ダイエットに欠かす事の出来ないのが必須栄養素です。

◎18種類のビタミン

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンH、ビタミンB1、葉酸、レシチン、、、、など

◎20種類のミネラル

カルシウム、鉄、リン、マグネシュウム、亜鉛、カリウム、マンガン、ヨード、コバルト、、、など

◎8類のアミノ酸

トリプトファン、イソロイシン、メチオニン、リジン、パリン、、、など

不可欠な栄養素であるにも関わらず私達はこんなにたくさんの栄養素を毎日の食事から摂れているのでしょうか?

2002年アメリカ医師会機関誌論文によると『ほとんどの人が食事だけでは適量のビタミンを摂取できていないのが現状ですから全ての成人はサプリメントからビタミンを摂取することが賢明である』と発表されております。

『サプリメントって・・・(*_*; 』と不安に思っている日本人の殆どの方は サプリメント=薬=副作用 の様に間違えた認識をお持ちではないでしょうか?

この論文の発表後医療界の注目を集め、そして医療界のサプリメントに対する見方が大きく変化しました。

アメリカにおけるサプリメントの摂取率

一般男性64%  一般女性74%  医師72%  薬剤師95%  看護師95%  栄養士96%

この結果から医療従事者ほどサプリメントの摂取率が高いことがわかります。

46の必須栄養素全てを食事から摂ることは非常に困難なことから、食事で不足した栄養素やダイエットに必要な栄養素をサプリメントで補うのが手軽で最も高率のよい賢い方法なのです。

日本人である私達もサプリメントについてもう少し正しい知識を持ちサプリメントの認識を変える必要が有るのではないでしょうか?

忙しさを理由に外食や手軽なコンビ二の食事で済ませる機会が多い時代だからこそサプリメントで必要な栄養を補う事が重要となります。

しかしサプリメントなら何でも良いというわけでは有りません。

ではサプリメントを選ぶ時の大切なポイントを押さえておきましょう。

食べながら楽々痩せるために自分に本当に必要なサプリメントが何なのか全く分からないですよね?

毎日私達はTVやネットから新しい情報が溢れるほど入ってきます。

そして人気モデルさんやタレントさんが宣伝している流行りのダイエットサプリメントをついついワンクリック。

翌日には自宅に届き、ワクワクしながら早速サプリメントを飲んでみるも3日と続かず結果が出ないまま挫折・・・そんなダイエット生活を繰り返した苦い経験は有りませんか?

食べながら健康に楽々痩せる為には賢くサプリメントを選ぶ事が最も重要となります。

ビタミン18種類、ミネラル20種類、アミノ酸8種類 46種類の栄養素全てが不可欠なのです。

私たち成人の体は60兆個もの細胞から成り立っています。細胞は生命の基本単位であり栄養や酸素の供給が上手くいかなければその働きは失われてしまいます。

ビタミン研究の第一人者であるロジャーウイリアムス博士は細胞の生命を維持する為には46種類の必須栄養素が一定量揃い相互に支えあっている状態で細胞外液に溶け込んでいることが必要でこの必須栄養素は鎖でできた首飾りのようなもので『生命の鎖』である。と提唱しました。つまり栄養素はチームワークで働くことが科学的に証明されているのです。

この46種類の栄養素は鎖のようにつながり合い、どれ一つ欠けても鎖の働きは失われ、他の栄養素も働かなくなります。

更にこれが細胞の病変をもたらしたり病気の発症につながったり又肥満の原因となるのです。

例えばミネラルの1つである亜鉛が不足すると、味覚が狂い化学調味料や砂糖がおいしいと感じるようになり砂糖を摂り過ぎるとリンとカルシュウムのバランスが崩れてきます。カルシシウムが不足すると・・・・とこのように代謝障害がおこりはじめ肥満をひき起こすのです。

逆にビタミン、ミネラル、アミノ酸46種類の必須栄養素が充足していれば過食にもならないので肥満になる事もなく、ダイエットも必要ないという訳です。

食べながら健康に楽々痩せる体の正しいメカニズムがおわかり頂けたでしょうか?

ダイエットの為ばかりではなく健康を維持する上でも日頃から常に食事とサプリメントで46の必須栄養素の全てを摂るよう心がけ、食べながら健康に痩せて更に維持し続ける事の出来る基本的な体のリズムを作っておくことが必要なのです。

では食べながら痩せるための賢いサプリメントの選び方について大切な事をもう少し詳しくお話し致しましょう。

サプリメントには天然型サプリメントと合成型サプリメントがあります。

2種類のサプリメントを比較してみましょう。

天然型サプリメント・・・天然なので栄養素全て高率よく80~90%吸収される。値段は高いが吸収率も格段に高く、食品ですから副作用の心配も有りません。無駄なく有効に活用して食べながら痩せることが可能です。

合成型サプリメント・・・値段は安いが20~30%ぐらいの低い吸収率。体の中にある栄養素と結びつかないと機能を果たさないため、摂り過ぎると肝臓に負担がかかるなど、副作用がある物も中には有りますので注意が必要です。

このように賢くサプリメントを選び、今日から早速食べながら健康的に痩せる楽々ダイエットに挑戦してみましょう。

3か月後には夢が叶って素敵に輝けますよ。

※サプリメントを利用して行うダイエットは食事の改善と並行して行う必要があります。

まとめ

食べながら痩せる!賢いサプリメント選びとダイエット成功のポイントについてご理解していただけましたか?

生活習慣と食習慣から太った原因について見極める。

食べながら楽々痩せるダイエットの食事プランを立てる。

正しい体の痩せるメカニズムに沿って賢くサプリメンとを選択する。

の3つのポイントです。

サプリメントは薬と同様に副作用がある、と誤解をされている方がおりますがサプリメントは薬では有りません。

食事では摂り切れない46種類の必須栄養素を簡単に高率よく摂る事の出来る優れた栄養補助食品がサプリメントなのです。

天然型サプリメントを賢く選ぶ事が出来れば食べながら健康に楽々痩せる事が出来るのです。

※サプリメントを利用して行うダイエットは食事の改善と並行して行う必要があります。

ブログ、ホームページ、口コミ・・・等をご覧になり当サロンのダイエット相談にお越し下さった皆様は正しい体の痩せるメカニズムを学び賢くサプリメントを選んで人生最後のダイエットに成功されております。

食べながら痩せたい!と思っていても行動に移さなければ昨日までの自分と何も変わらないのです。

(イエイエ 太り始めたらアッという間! 益々太ってしまいます。)

昨日までの自分でいいのか?

行動に移して健康で美しく生まれ変わって自分に自信を持ちたいのか?

決めるのはあなた自身です。

正しい知識が有れば、食べる事が大好きなあなたもストレス無しで楽しく食べながら痩せる事が可能なのです。

 

病気になってから後悔するのでなく1日も早く賢くサプリメントを選び食べながら痩せて健康と美しさを手に入れ輝いて頂きたいと願っております。

食事の重要性と食べながら痩せる為の正しい知識についてこちらの記事もご覧下さい。

忘れないで!食べながら痩せるために作る食事はあなたと家族の命を守る