美しく食べながら痩せる食材と家庭で簡単に出来るカフェ風1週間レシピ

ダイエットで2~3キロは痩せたけれど髪の毛はパッサパッサ、お肌はカサカサ、体はダル重くて活力が沸かない。 そんな経験有りますよね。苦労して体重を落としても健康を失っては意味が有りません。そんな苦い経験を持つ女性の欲張りな願いを叶える健康で美しく食べながら痩せる食材と家庭で簡単に出来るカフェ風レシピもご紹介致します。

ダイエットとは栄養学に基づき体の内面から真の美と健康を目指すもの

fruit

ダイエットで一番大切な事は食べないダイエットではなく、健康的に食べながら痩せる事です。やみくもに流行りのダイエットを実行しても体調を崩してしまいます。リンゴダイエットやヨーグルトダイエット、バナナダイエット・・・数々の1品食材ダイエットを経験された女性も多いのではないでしょうか?しかしダイエットは流行りものではなく体の内面から改善する真の健康を目指すものです。正しいダイエットで太りにくい健康な体作りをしましょう。

例えば1品食材のヨーグルトだけ食べて多少体重が落ちたとしても正しく無駄な脂肪が燃焼して体重が落ちたと思いますか?体脂肪がいっぱい付いているにも関わらず実は体の中は脱水症状と栄養失調状態が起こっているのです。栄養不足と脱水症状により筋肉も小さくなり益々エネルギー消費量が減少してしまうのです。

1品目食材ダイエットの様に方法を間違えると命に係わると言っても過言ではありません。

ブログ、ホームページ、口コミ・・・等をご覧になりダイエットの相談にお越し下さった皆さんは1品目食材だけではなく真の健康を目指す栄養学に基づいて人生最後のダイエットに成功されております。

食べながら健康に痩せるために最初に知っておきたい三大栄養素のポイント

1.炭水化物・糖質

ダイエットでは炭水化物と上手く付き合うことがカギです。

小腸で消化吸収された食物(ご飯、パン、麺などの栄養)は門脈という血管を通って肝臓に運ばれます。この栄養分のうち糖質(ブドウ糖)の管理を引き受けているのがインスリンです。インスリンは常に一定の濃度で血液中にブドウ糖が含まれるように日夜働いています。本来は食事によって上昇した血糖値に合わせて必要なだけのインスリンが膵臓から分泌されるのですが食べ過ぎや飲み過ぎ、運動不足からインスリンの代謝異常が起こり取り込まれた糖分がエネルギーとして使われないままドンドン脂肪として溜め込みまれ肥満となるのです。脂肪を溜めない為にはバランスの良い食事で、まず最初に野菜などの食材から、ゆっくり噛んで食べる事が大切です。

炭水化物の消化スピード

うどん、パン  など  2時間

ご飯          3時間

お好み焼き       6時間

炭水化物+動物性たんぱく質  (ライス付きハンバーグ等)  8時間

炭水化物+乳製品      (ドリア)          24時間

この様に消化スピードは食材により大きな差が有るので夕飯は炭水化物と、肉、卵などの動物性たんぱく質との組み合わせや乳製品との組み合わせより炭水化物と豆腐や野菜などのような食材との組み合わせの方が睡眠時に未消化物が残りません。

又、糖分はお菓子、ケーキ、スイーツの食材だけではなくフルーツ等の食材や芋類、米など穀類などの食材にも含まれています。摂り過ぎると皮下脂肪や内臓脂肪として蓄えられてしまいます。また砂糖の摂り過ぎは虫歯、アトピー、便秘、近視などの原因となります。又イライラしたり心の問題等に繋がる事も有ります。

糖分の目安  (各100g)

ヨーグルト 62kcal ・ 大福 235kcal ・ クッキー 432kcal ・ チョコレート 557kcal

チョコレートを100g食べると食事1回分に値する位の高カロリーですね (*_*;

ついつい間食として食べてしまう食材は比較的高カロリーだという事が分かりますね。

2.脂質

ラーメン、パスタ、カレー、ハンバーグ、グラタン、とんかつ、焼肉、から揚げ、フライドポテト、ピザ、ステーキ・・・・・太りそうな食材で作られた大好きな物ばかりですね。(*_*;

でも残念ながら大好きな食べ物リストでは有りません。 (*_*;

改めてチエックしてみて下さい。いつもあなたが食べている物ばかりです。どれもこれも美味しそうですね。しかし全ての食材とメニューが高カロリー。脂質の多い食材のカロリーはたんぱく質や糖質の多い食材のカロリーのおよそ2倍です。このままの食生活を続けていると肥満ばかりではなく高血圧、中性脂肪、コレステロール、糖尿病など生活習慣病の原因にもなってしまいます。

3大栄養素10gあたりのカロリー

脂質 90kcal  ・  炭水化物 40kcal  ・  たんぱく質 40kcal

食生活の習慣を見直し美しく健康に、賢く食材を選び食べながら痩せる事をお勧め致します。

3.たんぱく質

たんぱく質は筋肉、内臓、皮膚などの体を作る大切な材料です。美しく健康に食べながら痩せるために無くてはならない食材の1つです。

動物性たんぱく質は脂質が多い物も有るので食材を選ぶ時には動物性たんぱく質と植物性たんぱく質を上手に組み合わせた食材でカロリーオーバーにならない様に注意が必要です。

動物性たんぱく質の食材    肉、魚介、卵、牛乳

植物性たんぱく質の食材    大豆、豆乳、納豆、米、小麦

美しく健康に食べながら痩せる食材としては高たんぱく低カロリーのエビ、貝類などもお勧めです。

1日3食、偏らない様に食材を選びバランスよく摂取出来るメニューにする事が大切です。

ブログ、ホームページ、口コミ・・・等をご覧になり当サロンのダイエット相談にお越し下さった皆様は真の健康を目指す栄養学に基づいて人生最後のダイエットに成功されております。

食べながら痩せる食材選びのコツ

『まごわやさしい』

『昔おばあちゃんから聞いた事が有るワ』と言う方も多いのではないでしょうか?

ま  豆類 (豆腐、納豆、豆乳)  お肌、髪の毛、筋肉の材料となる。美肌、集中力、免疫力をUPする。

ご  ゴマ          食物繊維、カルシュウムが豊富。老化防止、骨や歯の強化 抗酸化力

わ  わかめ(海藻類)   ビタミン、ミネラル、ヨウ素が豊富。代謝を活発にする。精神を安定させる働き。

や  やさい       ビタミン、ミネラルが豊富、体の調子を整える

さ  魚 (青魚) 貝類    不飽和脂肪酸 血液中の脂肪を流してくれる、鉄分、タウリン肝臓の解毒能力強化

し  しいたけ (キノコ類)  食物繊維 、排せつに不可欠

い  いも類         食物繊維 、排せつに不可欠

以上の食材を意識して摂るようにしましょう。そして日本人が今に残してくれた食文化の素晴らしさを後世に伝え続けていきたいものですね。

食べながら痩せる食材選びの注意点

多く食べる食材   野菜、果物、きのこ、海藻類の食物繊維

適量食べる食材   肉、バター、オイル

控える食材     かぼちゃ、とうもろこし

魚や肉の選び方 1.魚   2.豚赤身  3.牛赤身肉  4.鳥肉  の順にお勧め致します。

魚は体調調節やダイエット中にも必要なDHA,EPAなどの脂肪酸やビタミンB群(エネルギーの燃焼に不可欠で不足すると疲労を感じる)を含むからです。

アルコール、たばこ、コーヒー、紅茶も控えるようにしましょう。カフェインが頭痛やイライラを起こしたりする事があります。

食材選びと食事の量は適量を守り夕食は20時までに食べると良いでしょう。

食べながら痩せる食材の王様は野菜

ダイエット中にしっかり食べても太りにくい食材は野菜です。野菜は健康パワーがいっぱいのフィトケミカルの供給源。また、ビタミンCと食物繊維が多く脂質は0グラムです。カサがあり噛みごたえもあるので満足感が得られ安心して食べる事が出来る食材です。1日に必要な野菜の目安は350グラムです。ダイエット中はもっと多く食べましょう。温サラダや煮物、スープにしてたっぷりとって頂くと良いでしょう。組み合わせる肉の部位に注意すると炒め物もビタミンAやEを効率よく吸収できます。マヨネーズや脂質の多いドレッシングは注意が必要です。揚げ物も高カロリーになるので量に注意が必要です。外食でも野菜を食材に多く取り入れて作っているメニューを選び胃腸に負担を掛けない様注意しましょう。食べながら痩せる食材でダイエットに見事成功した時野菜の本当のおいしさを知る事となるでしょう。

ブログ、ホームページ、口コミ・・・等をご覧になり当サロンのダイエット相談にお越し下さった皆さんは真の健康を目指す食材と栄養学に基づいて人生最後のダイエットに成功されております。

美しく食べながら痩せる食材と家庭で簡単に出来るカフェ風1週間レシピ

健康で美しく食べながら痩せる食材を使ってお家で簡単に出来るカフェ風レシピをご紹介致します。

月曜日 朝食  米粉パン、スクランブルエッグ、野菜サラダ 温野菜スープ

昼食  山菜そば、つけ物、インゲンのゴマ合え、みかん

夕食  さんまのダイコンおろし添え、豆腐とわかめの味噌汁、小松菜とアサリの煮びたし、きんぴらごぼう

火曜日 朝食  梅干し入りチビおにぎり、ホウレンソウのお浸し、鮭、野菜サラダ、大根と油揚げの味噌汁

昼食  キノコの和風パスタ、蒸し野菜(ニンジン、ブロッコリー、アスパラ)、わかめとゴマ入りスープ

夕食  タラ鍋、(白菜、シイタケ、えのき、ニンジン、長ネギ、白滝、豆腐、キムチ、エビ)

水曜日 朝食  玄米入りパン、ハムエッグ、野菜サラダ、ポタージュスープ、豆乳

昼食  手作りお弁当 (焼魚、ウインナーソーセージ、プチトマト、ピーマンと塩昆布炒め、かぼちゃ甘辛煮)

夕食  ゴーヤチャンプル、エビチリ、シュウマイ、中華スープ

木曜日 朝食  レンジでチンする蒸しパン、野菜スムージー、グレープフルーツ、ヨーグルト

昼食  おにぎり弁当(鮭、昆布)、卵焼き、ちくわの甘辛ゴマ炒め、プチトマト、ブロッコリー

夕食  ホタテとエリンギのステーキ、生野菜サラダ、野菜たっぷりコンソメスープ

金曜日 朝食  チーズリゾット、ピクルス(ニンジン、カリフラワー、きゅうり)、コーヒー

昼食  野菜タップリサンドイッチ、コーンスープ、ゆで卵、デザート(柿)

夕食  栗炊き込みご飯、豚汁、小松菜と小エビの炒め物、きゅうりとタコの酢の物

土曜日 朝食  トースト、コーヒー、オムレツのブロッコリーとニンジンとポテト添え、生野菜サラダ

昼食  野菜たっぷりあんかけ焼きぞば、生野菜サラダ、デザート(ブドウ)

夕飯  サバみそ煮、春菊のお浸し、なめ茸と豆腐とネギの味噌汁、イカとまぐろのお刺身、サトイモ煮

日曜日 朝食  ニンジンパウンドケーキ、ホットアップルティー、生野菜サラダ、ヨーグルトナッツトッピング

昼食  エビピラフ、生野菜サラダ、クラムチャウダー、デザート(梨)

夕食  豆腐とヒジキ入りハンバーグ、パンプキンスープ、生野菜サラダ、3種のキノコソテー

次の1週間、是非食べながら痩せる食材で作るお家で簡単カフェメニューを楽しんでみて下さい♬

まとめ

ダイエットとは栄養学に基づき体の内面から真の美と健康を目指すもの

食べながら健康に痩せるために最初に知っておきたい三大栄養素のポイント

食べながら痩せる食材選びのコツ

食べながら痩せる食材選びの注意点

食べながら痩せる食材の王様は野菜

美しく食べながら痩せる食材と家庭で簡単に出来るカフェ風1週間レシピ

以上、6つのポイントでした。

ブログ、ホームページ、口コミ・・・等をご覧になり当サロンのダイエット相談にお越し下さった皆様は真の健康を目指す食材と栄養学に基づいて人生最後のダイエットに成功されております。

食べながら無理なく痩せたい!と思っていても行動に移さなければ昨日までの自分と何も変わらないのです。

イエイエ 太り始めたらアッという間! 益々太ってしまいます。『いつか始める』のいつかは待っていても向こうからはやって来ません。

昨日までの自分でいいのか?

行動に移して健康で美しく生まれ変わって自分に自信を持ちたいのか?

決めるのはあなた自身です。

病気になってから後悔するのでなく1日も早く食べながら無理なく痩せて真の健康と内面から輝く美しい女性になって頂きたいと願っております。

是非あなたもダイエットに成功し真の健康と内面から輝く美しい女性になって頂きたいと思います。

こちらの記事にも食べながら無理なく痩せる食事のプランと痩せる体のメカニズム等が書いて有りますのでご覧下さい。

食べながら痩せる!賢いサプリメント選びとダイエット成功3つのポイント